トップ >映画評論瓦版:DVD批評 >バラエティ:音楽 > 快傑ジュリーの冒険 :: 沢田研二

快傑ジュリーの冒険 :: 沢田研二

by 沢田 研二 2003年作品
快傑ジュリーの冒険  待ちに待った「ジュリー」映像集。
70年代後半-80年代前半という時代に、小学校高学年から中学生という色気づきはじめる時期が重なった男性(まわりくどいが、要するに386世代のおじさん達のこと)へ与えた影響は計り知れない。
 #4 「憎みきれないろくでなし」でのパンクファッション、続く#5「サムライ」のジャパニーズニューウェーブともいうべき斬新なファッション、元祖ビジュアル系と言えるそのビジュアルも非常に魅力的なアーティストの映像がこうして復活されたのは非常に嬉しい。個人的にも彼のファッションには非常に大きな影響を受けており、思い入れも強い。
 もちろん楽曲も、歌謡曲の土俵で戦いながらロックしている、いやロックさせるというアーティストとしてのこだわりも素晴らしい。彼がいなければ日本のロックがメインストリームのマーケットに登場することが10年遅れただろう。言い換えれば、80年代後半のバンドブームも10年遅れたということだ。
 映像の質がいまいちだとかいう突っ込みはあるが、全ての国民に観てもらいたいと思う。マジで。  音楽よもやま話の記事ではないかという気もしましたが、DVD作品ということでこちらに載せました。

  1. コバルトの季節の中で : 1976


  2.  
  3. さよならをいう気もない : 1977


  4.  
  5. 勝手にしやがれ : 1977


  6.  
  7. 憎みきれないろくでなし : 1977


  8.  
  9. サムライ : 1978


  10.  
  11. ダーリング : 1978


  12.  
  13. LOVE(抱きしめたい) : 1978


  14.  
  15. カサブランカ・ダンディ : 1979


  16.  
  17. OH!ギャル : 1979


  18.  
  19. ロンリー・ウルフ: 1979


  20.  
  21. TOKIO : 1980


  22.  
  23. 恋のバッド・チューニング : 1980


  24.  
  25. 酒場でDABADA : 1980


  26.  
  27. おまえがパラダイス : 1981


  28.  
  29. ス・ト・リ・ッ・パ・ー : 1981


  30.  
  31. おまえがパラダイス : 1981


  32.  
  33. 麗人 : 1981


  34.  
  35. おまえにチェックイン : 1982


  36.  
  37. 6番目のユ・ウ・ウ・ツ : 1982


  38.  
  39. 背中まで45分 : 1983


  40.  
  41. 晴れのちBLUE BOY : 1983


  42.  
  43. きめてやる今夜 : 1983


  44.  
  45. どん底 : 1984


  46.  
  47. 渡り鳥 はぐれ鳥 : 1984


  48.  
  49. アリフ・ライラ・ウィ・ライラ : 1986


  50.  
  51. きわどい季節 : 1987


  52.  
  53. STEPPIN’ STONES : 1987


  54.  
  55. CHANCE : 1987


  56.  
| コメント(0)| トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://www.ymzoo.com/_mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

最新コメント

    最新トラックバック